2008年05月30日

20代最後の1週間

…です。

 

最近は、AOTSというところに、日本語授業の見学に行っています。

AOTSというのは、経済産業省の外郭団体で、アジア、アフリカ、南米などの企業研修生に対して、研修を行っているところです。

プロの日本語教師の授業を見るのは、本当に勉強になります。

 

ところで、ここで使われているビデオ教材の、インド人の「ラオさん」が、大学のクラブの後輩そっくり。

しかも彼は、大学でも「インド人」のあだ名で親しまれています。

ラオさんの写真をネットで探してみたのですが、見つからず…今度、授業終了後にでも、先生に頼んで、撮らせてもらおうなあ…。

 

そんな感じで、20代最後の1週間が過ぎていきます^^;


griyapalka at 21:54│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by よねぢ   2008年05月31日 17:01
AOTSなつかしいな〜
もう忘れそうやわ・・・^^;
2. Posted by さと   2008年06月03日 06:28
よねぢさま、いつもありがとうm(_ _)m

AOTSは、数か月前まで、存在自体忘れてたわ…先生方、学習者のみなさんと仲良くなって、これからは忘れられへん存在になりそうやけど。

今タイ人がめっちゃ多いで!よかったら一度来てみて!!どこかの学校に通う必要があるけど…。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
こんなやつです
griyapalka
1997年4月、インドネシア語を学び始めました。
2000年4月から2001年2月まで、ジャカルタ郊外のデポックという町で留学。
Griya Palkaというのは、当時の下宿先の名前です。
オーナー自ら同じ場所に住み、他の住人とは家族のように接してくれました。
それは外国人である私も例外ではありませんでした。
いろいろなイベントを企画しては、いつも誘ってくれていました。
そんなオーナーを始めとするGriya Palkaのスタッフとは、今も連絡を取っています。
過去のネタは、こちらから