2008年04月03日

ああ。

きのう、チャリで新地へ行ってまいりました。

面接も終わったし、ぱーーっと

 

…行ったのではありません、残念ながら。

来週からロンドンで教育実習があるのですが(2週間ほど)、その教案作りに行きづまりまして…。

前から気になっていた本を買いに、ジュンク堂まで行ったのです。

 

おたすけタスク初級日本語クラスのための文型別タスク集

 

これで何とかなりそうです!

 

ちなみにうちから新地までは近くはありません。

チャリで行ったのは…体を動かしたかったのと、節約したかったのと。

そのおかげで、得したことがたくさんありました。

 

1.カレーが売り切れているカレー専門店発見(致命的

 

2.こんな店↓の前を偶然通過

たむら

 

 

 

 

 

 

3.自転車がお揃い(色違い)の老夫婦発見(なんだか微笑ましかったです)

 

4.こんな景色に遭遇↓

ああ。

 

 

 

 

 

 

嗚呼。←今日は濁点なしです。

日本人でよかった。

写真は、桜ノ宮公園のさくらです。偶然、新地までのルートに入ってました。

しかも家帰ってからテレビつけたら、ちょうど満開になった、とのこと

ほんと、ラッキーでした。

インドネシアに行ってしまったら、なかなか見ることもできなくなるので…。

 

あ、インドネシア行きと言えば、次の面接(最終?)が明日になりました。

電話ではなく、スカイプでやるそうです。

またスーツを着なければ。一人なのに。自分の部屋なのに。

 

とにかく、がんばります(鼻息)


griyapalka at 13:00│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 阪口   2008年04月04日 12:36
今日は何の嗚咽(?)か楽しみにしてました。いいすね。自転車。僕も一度片道2時間かけて乗った事ありましたけど楽しいものですね。
スカイプ面接ですか。
下半身裸で受けてみてください。
2. Posted by さと   2008年04月04日 18:49
面接、終わりました。

コメントありがとう!

下半身裸。

それは、使う手はない!(ソフテニ部名言集より)


ちなみに面接の結果は、いつになるかも判らず。

メールでいただけるようにお願いはしたけど。

ロンドンでもやもやしながら過ごしま〜す

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
こんなやつです
griyapalka
1997年4月、インドネシア語を学び始めました。
2000年4月から2001年2月まで、ジャカルタ郊外のデポックという町で留学。
Griya Palkaというのは、当時の下宿先の名前です。
オーナー自ら同じ場所に住み、他の住人とは家族のように接してくれました。
それは外国人である私も例外ではありませんでした。
いろいろなイベントを企画しては、いつも誘ってくれていました。
そんなオーナーを始めとするGriya Palkaのスタッフとは、今も連絡を取っています。
過去のネタは、こちらから