2008年03月27日

今日気づいたこと

数字の「3」を中国語で読むと、世界のナベアツっぽくなります。

 

…ナベアツと言えば、先日書いた教案が通りまして、外国人に日本語を教えるボランティアとして活動できることになりました

さっき電話がありました。

ボランティア採用担当の方にも、インドネシア行きのことは事前に伝えていたんですが。

「ゼヒとも勉強していって欲しい」、とのありがた〜いお言葉をいただきました。

 

あとは、インドネシア行きを決めるのみ。

面接の日程が4月1日に決まりました

これをクリアすれば、ほぼ決まりのような雰囲気です。雰囲気ですけど。あくまで。

4月1日と言えば、忘れもしない2年前、生まれて初めて財布を無くした※、忌まわしき日。

今年はいい日にします

日付が「3」と関係ないのが、少し残念ですが(うそ)。

 

さて、皿洗いしよっと。

 

※ちなみに財布は数日後に出てきました。中身も無事でした。

 


griyapalka at 18:40│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 坊   2008年03月27日 21:37
5 僕は3の倍数と3のつく月だけアホになります(笑)


面接、頑張ってくださいね(^-^)影ながら応援してます!

またお話聞かせてください
2. Posted by さと   2008年03月27日 22:28
坊さん、初コメントありがとう!

年間、3分の1はアホになるわけですな。けっこう大変そう…

坊さんをジャカルタに呼べるように、がんばるで〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
こんなやつです
griyapalka
1997年4月、インドネシア語を学び始めました。
2000年4月から2001年2月まで、ジャカルタ郊外のデポックという町で留学。
Griya Palkaというのは、当時の下宿先の名前です。
オーナー自ら同じ場所に住み、他の住人とは家族のように接してくれました。
それは外国人である私も例外ではありませんでした。
いろいろなイベントを企画しては、いつも誘ってくれていました。
そんなオーナーを始めとするGriya Palkaのスタッフとは、今も連絡を取っています。
過去のネタは、こちらから